about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

3 楽しかった今日のテニス

c0008486_6161030.jpg


今日はアメリカ人3人と一緒にゲームをした。40代から60代までの幅。その一人の息子さんと孫が傍で観戦。




息子さんはテニスのコーチ。何とグランド・スラムのUS OPEN のダブルスで決勝に二年連続出場している。優勝こそ逃しているが、堂々の準優勝。こちらにはそういうトップクラスの経歴をもつ人がさりげなく、そこらへんのパブリック・クラブでコーチをやっていたりする。

アガシの元コーチで、今はアンディ・ラデイックのコーチ(例によって名前が出てこない)を教えていたコーチで、アガシには今もアドバイスしたりしているというような人が、コミュニティ・カレッジでおじいさん、おばあさんに楽しくテニスを教えていたりする。層がやたら厚い。

皆おごった所が全然ない。謙虚で優しい。おばさん相手のレッスンだって、馬鹿にしたような所は一切ない。テニスの本当の楽しさを教えてくれる。

この男の子はもうすぐ3歳。まだ1歳前の弟が居る。今は電車の運転手さんに憧れていて、それでこんな帽子(絵本の中などで、電車の運転手がよくかぶっている)をかぶっていると、その子のおばあさんに当たる友人が言っていた。観戦する姿の可愛い事!その友人が請求するとネットの傍まで寄ってきて、ハイ5をする。彼が10数年後にグランド・スラムに出たら、友人皆で大挙して応援に駆けつけるのが私の夢だ。

一緒にやっていた友人が、「こんなに可愛い孫が居て幸せだねぇ。これが当り前と思ったら、駄目よ。」と冗談交じりに言ったら、彼女。「勿論。そう思ったりしていないわよ。何て自分は恵まれているかと思っているし、だからこそ、息子に優しくするようにしているのよ。」とウィンクしながら答えた。フェンスの外にいる息子さんがそれを聞いて、「それだけの為なんだよ。僕に優しくしてくれるのは!」って笑いながら言った。

私はこうやって和やかに冗談を言いながらやるテニスが大好き。今日のメンバーは皆そういう人達なので、笑って笑って、冗談も思い切り言って、本当に楽しい楽しいテニスだった。上手には一向にならず、それどころか年と共に衰えて行くテニス。やれば疲れ切って、ぼろぼろになるけど、この楽しさがあるからやめられない。やっぱりテニスは楽しい!
[PR]
by bp2004 | 2005-03-10 06:33 | アメリカの情景写真