about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

3 強弁

これは「きょうべん」と読むんだネェ、、。これもずっと「ごうべん」と読むのかと思っていた。強は「ごう」とも読むし、「きょうべん」より「ごうべん」の方が音として、強引、無理やりな感じがよく出ているし、、、

c0008486_747161.jpg




 この記事を読んだオットット、彼も絶対「ごうべん」だと言っている。
  「ごうべんを張る」と言うし、きょうべんと言って教師に直された
  はっきりとした記憶(彼の場合、はっきりとした記憶が大間違いの事が
  結構ある。)があると言う。最近の国語教育で勝手に変えられてしまった 
  のだと強弁している。まにまにさんなら分かるかな?

  オットットがそこらへんの国語辞典じゃなくて広辞苑を調べてみろと言う。
   それなら、ちゃんと「ごうべん」と載っている筈だと。
   そちらで調べてみたけどやっぱり無かった。夫婦揃っておバカ?

何故、間違いに気付いたかというと、漢字変換で「ごうべん」とやって出てこなくて、ひょっとしてと、「きょうべん」でやったら出てきたから。それでも、漢字ソフトというのは結構いいかげんで間違っているのもあるので、「これは『ごうべん』とも読むんだいっ!」って辞書を調べたら、「ごうべん」の漢字は合弁しかなかった、、、。

国語と漢字は得意だった。こちらに来て大分怪しくなっているのだけど、昔、得意だったので、昔からそう思っていた知識にこんなに間違いがあるなんて、思ってもいなかった。得意だったという思い込みのせいで、漢字ソフトとはよく勝負する。辞書を調べると、やーい、と思う事も結構あったのだけど、最近は連敗。そろそろ勝負は止めて、おとなしく引き下がっていた方が良さそう、、。

稲穂は実る程垂れ下がるというけど、私の場合、年取る程垂れ下がるという感じかな?それにしても、この元の句、実るほど、、その後、何だっけ?教えて!

c0008486_747161.jpg
(藤は最初から垂れ下がる。だからドーシタ?うちの藤です。今、ほぼ満開)


ところで、先日の記事の中での「箸にも棒にもかからない」を調べたら、incorrigible, past praying for.とあった。前の方はそもそもcorrigibleの意味を知らないけど、後の方、祈りの通用する限界を超えているというの実に感じ出ている。アメリカ人も無駄な祈りはしないものらしい。

もうひとつ、ところで、、、
まにまにさんは、プロの家庭教師として培ってきたその豊富な 知識 を基に、『むりやり勉強「あいうえお」』とか、「マニダス」というカテゴリーの記事を最近ブログで披露してます。笑えて、なおかつとても為になるのです。
それで私もその豊富な 無知 を武器に、「知らなかった、、、」というカテゴリーを新たに開設しました。一種のパクリです、実は、、。逆技とでも言うか、何でもその気になれば武器になるものですねぇ!この記事を書くために辞書等を活用するようになったので、呆け防止になりそう。まにまにさん、ありがとね!矯正できる、すなおに改める、 だそう、、。これもその通り、、。

ちなみにincorrigibleは、”Thesauraus”(これ、まだ持っていない方は絶対にお勧め。私のお勧めはThe Random Houseのです。実用にも大学受験などにも普通の英英よりずっと役立つと思います。)によると、

incorrigible=uncontrollable, unmanageable, unruly, beyond help, beyond saving, hopeless, past changing, intractable, delinquent, hardened, hard-core, thoroughly badなどと出ています。一々そうそう、と思ってしまう、、。

文例:The incorrigible boy was in and out of reform school for years.
[PR]
by bp2004 | 2005-03-20 05:37 | 知らなかった、、、