about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

4 ジョージ・ブッシュの来たバーベキュー食堂

Cooper's Old Time Pit BBQ このサイトの最初の写真に出てくる肉は圧巻!アメリカ人がいかにBSE 牛を気にしていないか、よく分かると思う。良いのかそれで?と思いながら、私達も殆ど気にせず、牛肉をずっと食べて来ている。

今日の初めの記事で友人夫妻が写っているのが、この場所である。今まで食べたバーベキューの中で一番おいしかった。今回あちこちに連れて行ってくれて、もっと見せたいものは沢山あるから、又来い、又来い、と友人が言う度に、こちらも、ウン、ウン、また来る、また来ると言っていたのだが、ここのお肉を食べた時は、思わず、これだけの為でも又来ると言ってしまった位、おいしかった。
c0008486_9333089.jpg


このサイトの写真の中には入っていなかったが、こんな鉄の四角い釜みたいなのが戸外に10個もある。カウボーイ・スタイルという事だ。その中で、brisketという部分は6時間から8時間焼くとこのサイトのトップのページにはあった。その焼き方のせいか、ここのバーベキューソースが特別なのか、格別のおいしさだった。

バーベキューソースというのが、そもそも好きじゃない、醤油の方がずっとおいしいと思っている私が言うのだから、特別おいしいのだと思う。このサイトでみたら、取り寄せも出来るようだけど、果たして家で作ってもこんなにおいしいのか、少し疑問。
c0008486_9305266.jpg


ブッシュが来た時の写真が額に入れて飾ってあった。さぞ凄い騒ぎだったのだろうけど、こんな普通の食堂に来るというのも、ここのおいしいという評判なしではありえなかっただろう。
c0008486_9315490.jpg

外もこんな気取らない雰囲気。
c0008486_9322146.jpg


私とオットットの頼んだ分。全部試してみたかったので、こんな量になった。一番上に乗っているのは丸ごとのチキンを切り分けたもの。赤い紙なのでわかりにくいが山盛りになっていて、下に各種の牛肉と太いソーセージもある。

入り口の所で、欲しいのを選んで、それをトレーに載せて行き、中で並んで、適当な大きさに切って、この赤い紙に包んで渡してくれるのだが、並んでいる時に、散々、こんなに食べるのかとからかわれたという。家内の分も一緒だとか、これを明日の朝も夜も食べるんだとか、言っていたらしいけど、笑われたままだったとか。アメリカ人にも驚かれる大食という事か。
c0008486_9324531.jpg

お皿というのはない。こういう白い防水紙がお皿代わり。赤い紙の中から食べたいのを取って、そこにある調味料、ぼんと丸ごと置いてある食パンと一緒に食べる。並んでいる時に買ったコールスローサラダと一緒に。
ここにあるのは上の赤い紙の下の方に埋もれていた分なので、どれだけ多い量か想像がつくと思う。
c0008486_9325643.jpg

テキサスのビール。このバーベキューにとても合って、おいしかった!
c0008486_933781.jpg

さすがブッシュの来る食堂!やけに深い警句のようなものが額に入れて飾ってある。
"Good judgement comes from experience, and a lot of that comes form bad judgemnet."(聡明な判断は経験から生まれる。そういう聡明な判断を生む経験の多くは、愚かな判断から生まれたものだ。)
深いっ!大体、私がブログに偉そうな事を書く時は、皆そうである。裏には苦い愚かな経験があり、そこから学んだものである。頷くしかない。
c0008486_9331957.jpg

"Speak your mind but ride a fast horse."(本音で語れ。でも、速い馬でいつでも逃げられるようにしていろ。)馬にも乗らずに言いたい放題の自分にはちと耳が痛い。
[PR]
by bp2004 | 2005-05-03 09:25 | アメリカの情景写真