about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

名言 あれこれ

愚かで未熟な自分への反省をこめて、今日は名言のいくつかを、、。


「ただ笑う」という座右の銘は、不当な非難の犠牲になっている際には素晴しく役に立つ 

賢い人は自分を非難し、攻撃し、論争した相手からも学ぼうとする

   奴隷状態ー

     1 ほかの人たちは私のことをどう考えるだろうか
     2 私はきっとうまく行かないだろう
     3 もう遅すぎる
     4 私は安全の犠牲者です
     5 過去の過ちです
     6 私は環境のとりこになっている


物事は考えたとおりに実現される
その人が考えるとおりに その人はなる  

(カーネギーかな?)


負けても笑うことを学ぶことだ 
(これもカーネギー?・汗)


人間は結局みな自分の望んだ人生を送るんだと思う。
悲観的・否定的にしか物事を考えられない人間には
それなりの人生しか与えられないだろう
 
(一般の人の言葉、お名前は書き残し忘れました・汗)


目が輝いている。
目(そのもの)はお化粧できませんからネ。
目は心で化粧するんです。

(大林監督が沢口靖子を語った時)

どん底でほほえむこと。どん底の微笑は美しい 
(山谷親平)


批判する前に、一度は皆受け入れたまえ 
(小泉信三)


私は男も女も、誰にも属さず、精神的には「ひとり」の人が好き
(落合恵子)
   

努力して成績が上がらないのと、まるで何もしないで成績が悪いのと どう違うか考えてみなさい。自分の人生を投げ出すか、投げ出さないかですよ。努力をして駄目だったのと、努力をしないで駄目だったのと、同じ駄目の値打ちが違う。
(平岩弓枝の恩師)



議論でいちばん重要なことは、相手の意見から学ぼうという
姿勢ではあるまいか。

大切なのは揺るがない信念ではなく
揺らぐことを恐れない信念であろう。

この「揺らぎ」は、もちろん暴力や圧力に屈しての揺れではなく、
他者の言葉を聞き、自らの信念を問いただして行くという意味だ。

論争の名人とは、本当は論争の勝者ではなく、敗者の方だと思う。
なぜなら論争で破れたということは、その過程で彼(彼女)は、
それまでの自分の考えのほかに、論争を通じて獲得した新たな
意見をも自分のものとしたからである。

つねに自身の信念を刷新する勇気を持ちたいと思う。

(長山靖生)
[PR]
by bp2004 | 2005-05-06 05:07 | 暇の果実