about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

犬の方向感覚

c0008486_13344849.jpg




犬はすごく方向感覚が良いと思う。調べた訳ではないけど、そう思う。

一つの例は、子供の頃、飼っていた犬が電車で父や弟達と出かけた。出先で何かに興奮して走り出したまま、居なくなってしまった。父達は1時間位、探し回って疲れ果てて帰って来た。ひょっとして自力で戻ってくるかと思って、1、2週間待っていたけど、戻って来なくて、家族皆があきらめて、3ヵ月経った時、ある日突然、その犬が縁側に居た!

その時の嬉しさは今でも忘れられないのだけど、今日は方向感覚がテーマなので、それに関しては、さらりと触れるのみにしておく。でも、電車で初めて出かけた所から、地図も臭いも何の手がかりもなく、自分の家に帰って来られるのは、それだけ方向感覚があるという事だろう。

ジンジャーもある。車で出かける。初めて来た所でも、車を止めた所の方角は分かる。右に曲がったり、左に曲がったりしても、帰る時になると、さっとその方角を目指す。

今朝は、オットットの検査で、初めての所にジンジャーを連れて行き、そこから検査を待つ間、ぐるりと大回りして公園まで行き、そこの一つの入り口から入って、お医者さんに近い方の別の出口から出るコースを歩いた。

途中で、私と離れて、入った方向に駆けて行こうと何度もする。公園の中をぐるぐる回っているのに、何度軌道修正をしても、そっちに走って行こうとする。無視して、強引に連れて行ったら、何とも不安な顔をして、おろおろしている。

どこかで見た表情だなと思ったら、オットットに散歩に連れて行かれる時のジンジャーは、こんな顔をしている。抜群の方向感覚をもったジンジャーからすると、方向感覚ゼロのオットットに連れて行かれる時の不安というのは、とてつもないものかもしれないと今朝のジンジャーを見て思った。

方向感覚の良い筈の私まで、入り口と全然違う方向にどんどん向かって行くので、パニックを起こしたのだと思う。違う出口から出て、そのお医者さんの建物が見える所まで来たら、急に落ち着いた顔になった。間違っていないと安心したのだと思う。

文献などは調べていないけど、絶対に犬には方向感覚があるのだと、私は思う。
[PR]
by bp2004 | 2005-05-26 06:43 | 哀犬物語