about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

カテゴリ:哀犬物語( 17 )

犬の方向感覚

c0008486_13344849.jpg


文はこちら
[PR]
by bp2004 | 2005-05-26 06:43 | 哀犬物語

3 犬の突然死

今日、犬も事故とか癌とかじゃなくて、突然死するのだという話を聞いた。4歳の犬だという。つい先日検診を受けて、何の問題もなかったとか。

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-15 10:37 | 哀犬物語

ひょっとすると、、、

今、私がこの世で一番愛しているものは、、、、、、、ジンジャーかも知れないと思う時がある。

そ、そんなバカな! それで良いのか?、、犬が一番で?、と思う気持ちはあるのだけど、、。

追記
[PR]
by bp2004 | 2005-04-06 00:01 | 哀犬物語
c0008486_10384361.jpg

c0008486_10382773.jpg


文はこちら
[PR]
by bp2004 | 2005-04-03 10:39 | 哀犬物語

犬も夢を見る

c0008486_847123.jpg


文はこちら
[PR]
by bp2004 | 2005-03-18 08:43 | 哀犬物語
c0008486_8133264.jpg

一昨日、思いがけなく友達がくれた。写真じゃうまく撮れなかったけど、ジンジャーそっくり。とても可愛い。最近、持ち前の血の気の多さに振り回されているけど、見ていると自然に笑顔になる。作ってくれて有難う!大事にするね!
[PR]
by bp2004 | 2005-03-11 08:15 | 哀犬物語

6 焦るジンジャー

ジンジャーは私が出かける時、焦りまくります。置いていかれると大変とばかりに、ぴったりマークして、附いて回ります。出かける時に、身支度を始めるので、気付く訳です。それから後はびったし。

今日は映画が4時から。ジンジャーに餌を上げる時間までに帰って来られないので、りんごを4つに切って、その内の二つを上げました。出かけない時なら、見向きもしないで、それをパクパク食べるのですが、置いて行かれると大変と思ったのか、その一つをくわえながら、ずっとマーク。

振り切って出かけて帰って来たら、リベンジのおもらしがきちんとしてあった、、、。
[PR]
by bp2004 | 2005-02-28 16:02 | 哀犬物語

外ねずみ

ジンジャーは内弁慶。従って外ねずみ。

More
[PR]
by bp2004 | 2005-02-27 04:57 | 哀犬物語

川の字

今年の6月で4歳になるジンジャー。3歳過ぎた頃からだろうか。離れがたいのが高じて、一緒に寝ている。川の字になって。ジンジャーが真ん中の短いの、左のが寝相の悪い私、一番長いのがオットットという所。

寝る時、ジンジャーを見ていたら、ジンジャーを見るオットットのうっとりと優しい顔を見てしまった。思わず、「そんな顔で私の事、見ないね。」と言ったら、「あ、当り前だ!」と言って、バタと寝てしまった。

犬の隣で狸寝入り。私は毎晩、二匹の動物と一緒に寝ている。
[PR]
by bp2004 | 2005-02-25 00:12 | 哀犬物語

鋭いジンジャー

ジンジャーは鋭い、頭が良い。自分の子供だと、こんな親馬鹿っぽい台詞はさすがの私も言えないけど、ペットとなると歯止めがない。もろに飼い主馬鹿になる。それで何が悪い!という感じだ。

もう完全に家族の一員、しかも自分の娘達は独立してしまって家に居ない。一人っ子のような感じさえする。それで、何処かに出かける時、可哀相で置いていけない。離れがたい。余程、都合の悪い時以外は車に乗せて、連れ歩いている。

テニスをする時も余程寒くない限りは連れて行く。コートの外につなぐ。正直な所、自分が犬をこちらで飼う前は、連れて来られるのはあまり好きではなかった。気が散ってしまうのだ。それが何と都合の良いヤツだろう、我ながら。

自分の犬になったら、、
[PR]
by bp2004 | 2005-02-24 10:08 | 哀犬物語