about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

ラズベリー効果

日本の皆さんには周知の事なのでしょうけど、ラズベリーには抜群の脂肪燃焼効果があるそうですね。ドレッシングなどもラズベリービネガーを使ったり、ラズベリーを積極的に取ると良いそうです。帰ったら、毎日ラズベリーを食べて、奥にしまいこんであるラズベリービネガーを引っ張り出して、せっせと使おうと早速思っています。
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-10 14:35 | お目を拝借
これって何だか分かりますか。今日、病院からの帰り、二子玉川駅で、この行き先の電車が、自分の待っていたホームに入って来た時、思わず身が引けてしまいました。

こ、これは一体どこに行くんだ???(だから、清澄白河って言ってるでしょうが)、な、何なんだ??そんな場所の地名が一体どこにあると言うのだろう???この時の気持ちは、帰って来た浦島のようでもあり、また、突然「銀河行き」なんて行き先を付けて、銀河鉄道の列車がホームに入ってきた感じでもありました。

半信半疑で乗り込んで、少し冷静に戻って、路線図を見ることにしました。きっと、埼玉の奥の方の新興住宅地かなと思いつつ。そこで二度驚いてしまいました。何と水天宮前の一つ先の駅でした。いつから、そんな所に、そんな仰々しいというか、白々しい名前の地名が出来たのか・・・・・

世の中の変化に完全について行けなくなっているようです・・・いやはや・・・
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-09 20:43 | 能天気

血液型人間学

最近、これで人間性を決め付けるのはとんでもないという批判がテレビ番組などに寄せられているそうですね。

私などもすっかり信じ込んでいた類ですけど、これを信じているのはひょっとして日本人だけかも知れないと知って、愕然とした事があります。それはアメリカ人には、こういう考え方が全く無いのです。そういう考えが日本ではかなり一般的に信じられていると言ったら、大笑いされてしまいました。日本人って愉快だね、、と。

全く根拠の無いものだとしたら、確かに今の血液型思い込みは、問題ありそうですね。

                        大ざっぱなO型 ぶん
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-09 06:42 | 日米雑記

病院にて

今日は朝の10時半から午後の3時半まで、母に付き添っていました。

と言っても、そばで本を読んでいただけですけど。5時間、最後はさすがに疲れて、切り上げましたが。5時間というと、大変な時間みたいだけど居られるものだなと思いながら、父が亡くなった年の夏、草津で入院して、毎日片道1時間ちょっとの時間を掛けて、父の見舞いに行きながら、5分も居られず、そのままトンボ帰りをしていた事を思い出しました。

アメリカから来た翌日に草津まで運転、その後、父母の世話をする生活で、何だか芯が疲れている感じがいつも抜けずに、ゆっくり病院に居てあげる余裕がありませんでした。今日、同じようにアメリカから来てまだ二日なのに、5時間が何ともなくて、5分も居たかどうかだったあの時の自分を思って、また後悔におそわれてしまいました。
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-08 17:03 | 日々是口実

曽我ひとみさん

昨日、彼女の願いがかなって、家族で佐渡で暮らせるようになったと、何度もニュースでやっていましたね。はたから見ていると、彼女の願いはとても叶うようにみえない感じがした事も、何度もしました。でも、それをああやって頑張って、頑張って、頑張りぬいて、ついに実現した彼女の強さは感動的ですね。

どうしてあんなに強くなれるのか、、家族の為に、人はあれだけ強くなれるという事でしょうか。家族って凄いものなんですね。願いというものは、どんなに不可能に見えても叶う時があるのですね。強い心があれば、、。
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-08 16:51 | In my opinion

笑わせてくれる猫

猫が特に好きな訳ではない私ですが、このサイトの猫の写真とコメントは笑ってしまいました。猫が好きな人には絶対にお勧め。そうでない人でも、充分楽しめます。

The Cat who ....
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-07 14:52 | お目を拝借

母の具合があまり良くないと電話をもらい、一日中、留守の間のあれこれを手配して、荷造りをして床に就いた夜、夢を見た。

お世話になってとても親しくさせて頂いている方が、別荘を建てたので招待したいと言う。そこは外国であり、日本でもあるような所で、情緒のある小さい、小さい電車に乗って、山の中を登って行く。その景色の素晴らしい事!森の中をくぐっていくような形の線路は、断崖のすぐ隣を走っていて、見下ろすと、下は透明な透明な海。

緑の美しさ、紺碧の海の美しさ、透明な海の底の砂は多様な色で何とも言えない美しさ。水平線の向こうはうっとりとするような景色、登って上がった所は、花が咲き乱れているのです。まるで天国そのもの。うっとりと綺麗ですねぇというと、その招待してくださった方は、だからここを買ったんだよと胸を張って言います。

別荘に着いたら、さあ、焼肉パーティをという事になりました。広くて洒落た素敵な別荘です。素敵な渋い色のフローリングです。そう、私の夢は本当にカラフルでした。普通は色の付いた夢は見ないというのは、信じられない感じですね。

直行便が取れずに、朝4時半に家を出て送ってくれたダンナにその話をしたら、「能天気なのは起きている時だけじゃないんだなぁ、、」と呆れられてしまいました。私は美しい人間というのは、夢まで美しいものを見るのだと言っておきました。乗り換えのロスは土砂降りで、眺めも私の夢に敵うものではありませんでした。
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-07 11:12 | 能天気

ブログ記念日

母の具合が悪くなり、急遽日本に戻りました。
直行便がなくて、一日掛かりで日本に戻る間に幸い、母は大分元気になっていました。それで、思うところあり、ブログなど急に思い立って作ることにしました。
どうなることやら、、、
[PR]
# by bp2004 | 2004-12-07 10:11 | 日々是口実