about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

Chicken!

英語でそう叫んだら、「臆病者!」という意味。
c0008486_0514043.jpg




それでゲームなどで勝負を逃げた時に、からかい半分で親しい同士だと言い合ったり、プロのゲームでも、やじで言う。

私なども、テニスでネットに出て来た人の頭をロブ(山なりの高い球)で抜いてばかり居ると、言われる。その気になって、真っ向勝負に打ちに出ると、、私のへなちょこ球では決められるので、耳は傾けない事にしている。(笑)

サンフランシスコ・ジャイアンツのボンズ選手は、ホームラン記録を塗り変えた選手。相手チームの投手は敬遠ばかりする。連続敬遠の記録もあるのではないか。とにかくまともに勝負してもらえる打席が少ない。その少ない打席の中であんな記録を作るのだから凄い!まともに勝負してもらっていたら、今の倍位の数字になるかも知れない。

ともかく、それで、相手の投手を牽制する目的で、球場に鶏の縫ぐるみを持ち込んで来るのが多い。大小ある。芯が入っていない感じのもので、ぐったりしている。それを相手が敬遠し始めると、球場中、あっちでもこっちでも、ぶんぶん振り回す。何ともユーモラスな光景。黄色のへなりとした鶏のその縫ぐるみ、欲しくて探したけど見つからなかった。

今年は、球場で空気で膨らませるそれを無料で配っていたという。オットットがもらって来た。ジャイアンツ・カラーになっている。去年まで振り回されていた黄色の方が好きだけど、これはこれで役に立ちそう。今度行く時は、大いにこれを振り回してやろうと思っている。
[PR]
by bp2004 | 2005-04-09 00:50 | こんな英語表現