about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

甥自慢

甥が、昨日、朝日新聞と読売新聞に取材され載りました。
読売新聞神奈川版では、『橋脚彩る ヤシと夕日』というタイトルです。

落書きのひどかった厚木市林の小鮎川にかかる林妻橋の橋脚に、その解決の為に、地元から頼まれた甥の美術部がそこに壁画を描いているのです。題材は彼が中学生時代に家族旅行をした時、米カリフォルニアの海岸で見た、海に沈む太陽とヤシの木。彼はそれを見た時、 「生きていて良かった」と思ったそうです。デザインもとても素敵です。壁画は橋脚の周囲約八十五メートルのもので、市から材料費15万円の支援を受けた以外は、美術部の八人と地元中学生や自治会のメンバーら十数人が、すべてボランティアで行っているそうです。

彼は勉強と部活に追われ、時々は徹夜で課題を仕上げる程、毎日の生活が大変なので、それを心配した親には、これを引き受けることをとても反対されたようですが、あえて彼の大学の地元の為であり、二度と出来ない経験と引き受けて、こんな素敵なものを実現しました。信念を以て成し遂げている彼をとても誇らしく思います。

伯母馬鹿の私は鼻高々です。
[PR]
by bp2004 | 2004-12-28 02:32 | お目を拝借