about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

4 I've been there.

そこに居た事がある。という意味は学校英語で習っている。他にも意味がある。この意味で使われる事の方が多い位、よく聞き、私自身も言う。




日本語で一番近い言い方をすると、多分「私にもそういう時があったのよ。」という感じ。「私にも覚えがあるわ。」みたいな感じ。

そういう思いをした時期がある、そういう風だった時代がある。そういう経験はある。私もそうだったのよ、なんていう時。

「私って若い頃は、すごく傲慢で嫌な奴だったのよ、馬鹿だったの、私、」とか誰かが言う。私だってそうだったのよ、という感じでそう言って共感を示す。病気で苦しんだり、何か問題を抱えて苦しんだりしている人に向かって、言ったりもする。

"I've been there. Hang in there!" 私も同じ思いをしたのよ、頑張ってね!みたいに。

同じ経験をくぐって来たのだと共感を示す。別に否定的である必要もない。昔は若くて綺麗だったとか、お金に不自由しなかったとか、そういう状況でも使えると思うけど、私が使う時は、つい否定的状況の事ばかりになる。

人と人を共感で結ぶ良い表現だと思う。
[PR]
by bp2004 | 2005-05-20 10:48 | こんな英語表現