about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

2 plumber

plumberとは水回りの事をやってくれる業者である。主に頼むのは下水がつまった時。disposerのせいだろうか、結構よくつまる。業者に頼んだ時、普通、年に一度は詰まって助けを求めてくると言っていた。本当かどうか知らないけど。



玉葱の皮とかセロリのような筋のあるもの、あまりに固いものを入れるなとは知っているのだけど、それが結構微妙で、こんなものがというものもつまる。レークタホのアメリカ人の別荘に泊まりに行った時、彼女がかなり多くのものをdisposerに入れないで捨てているのに驚いた。それ以来、前よりは気を付けている。

それでもこの間はじゃがいもの皮だったか何か薄い皮がつまった。たまたまムコ殿が居て、彼はアメリカ人だから詳しい。オレンジの皮とか厚い皮、固い皮だけでなく、薄い皮というのもすっぽり入ってしまうからいけないという。ただ、それが溶けるまでしばらく待ってみてから、plumber に頼むようにしたら、その前に解決するかもしれないという。

ゴムでシュッポン、シュッポンを繰り返し、一昼夜待った。皮が柔らかくなった筈なので、更にゴムで激烈にシュッポン、シュッポンを繰り返すというのを何度かやった。そしたら解決。初めて、業者に頼まないで解決。賢い主婦になった気分。

それなのに、今度はサラダの葉。いつもは問題ないのだけど、一部が腐り初めて、早めに捨てたのだが、いつもと比べて量が大分多かった。腐っていないのが大分多かったのもいけなかったのではと思う。どうもそれでつまったらしい。

今度は浴槽の方にそれが来て、浴槽はサラダの葉っぱだらけ。台所は大丈夫なので有難くはあるけど、もう二日がかりで奮闘している。良くなって来ているので、なかなか業者に頼めない。あの自力で解決した快感をもう一度と思ってしまうのである。シャワーだけだけど、浴室がもう一つあるので数日掛かりの事でも何とかなるのは有難い。それにしても、そろそろ、、。

それにしても、disposerは買い換えてまだ1年位だから古い訳ではない。サラダの葉っぱも駄目だと、一体何を捨てれば良いんだ!という気分。
[PR]
by bp2004 | 2005-02-28 04:42 | 日米雑記