about・ぶんの前身ブログです。こちらが本店、あちらが支店のつもりです。(笑)


by bp2004

カテゴリ:こんな英語表現( 37 )

2 learn the hard way

人の言う事を素直に聞いていれば、あるいは注意深く聞いていれば、そんな目に遭わずに済んだのに、そうしなかったばっかりに痛い目に遭って、その教訓を学んだような時に使います。必ずしも良い意味での他の方法とは限りませんが、もっと楽な方法もあったのに、しんどい方で学んだという意味です。

More
[PR]
by bp2004 | 2005-04-17 03:13 | こんな英語表現

5 my dignity

このカテゴリーでは、英語で表現する時に一瞬戸惑うようなものを、直訳から離れ、状況の中で考えると、こんなに簡単な言い方になる、という事を伝えたくて書いて来ました。まあ、私なりの学校英語への挑戦?という感じです。

今日は、目指すものは同じなのですが、逆のケースです。日本の受験英語では、比較的難易度の高い語彙の方に入っていて、受験が終ると忘れられている類の言葉でありながら、こちらではむしろ、ごく普通に日常的に使われている言葉をご紹介したいと思います。

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-16 09:25 | こんな英語表現

Take it , or leave it.

交渉の時によく言う言い方です。この値段が嫌ならあきらめてもらいましょう、みたいな。こちらでは中古車の売買を自分達でしたりしますので、値引き交渉の過程では、よく出てくる言葉じゃないでしょうか。相手がそう言うまで粘って、その値段でそれでも買いたければ、分かったよと財布の紐をゆるめる。この値段で嫌なら交渉不成立。

ひとことで言えば、「嫌なら結構!」
上司とか、お得意さまに言える台詞じゃないですけどね。

最近の私はこれがポリシーです。ありのままの私で駄目なら、そのまま立ち去って下さって結構です。私はこうしか生きられませんから。という感じです。勿論、多少の値引きには応じますが、、。^o^
[PR]
by bp2004 | 2005-04-16 00:32 | こんな英語表現

4 Whatever!

whatever は学校英語で教えてくれる。意味を知らない人は学校英語を一応受けた人の中には居ないだろう。でも、これが捨てセリフによく使われるのは、日本ではあまり知られていないのではないだろうか。

具体的には
[PR]
by bp2004 | 2005-04-15 10:53 | こんな英語表現

3 What's done is done.

直訳的に言えば、「終ってしまった事は終ってしまった事」「起きてしまった事は起きてしまった事」というような意味になります。

「過ぎてしまった事をとやかく言っても、くよくよしても仕方ないだろう。」みたいな言い方です。「起きてしまった事は仕方ない。」そんな感じですね。

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-14 13:07 | こんな英語表現

2 I don't buy it.

買い物の時に使うのではない。まぁ、使う状況もあるかも知れないけど。わざわざ、店で、こんな事言わないだろう。向こうが売りつけているにせよ、"No, thak you."で済む事だから。

では、これはどういう状況で使うか?

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-14 07:07 | こんな英語表現
今日の一番目の記事、「So what?」を励ましや慰めの意味で使う時にも、これを付け加える事があります。

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-13 07:48 | こんな英語表現

So what?

これは訳せば、直訳のままで済む言葉ですが、一種のショック療法的言葉として使われる事が多いです。じっくり考えてみると、かなりパワフルな言葉です。

 「それが何だっていうの?」「だからどうした?」

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-13 00:16 | こんな英語表現

3 通してくれぃっ!

って言いたい状況、よくありますよね。それを英語で言わなければならない時、えーっと、「通す」はpassだからぁ、それで、えっと、えっと?なんて思いません?下手したら、それでエレベーター希望の階から降り損なったりして、。あるいは英語がとっさに出てこなくて、突き飛ばしながら、とか。それってすごく簡単な言い方があるんです。

続き
[PR]
by bp2004 | 2005-04-12 02:04 | こんな英語表現
何かものを分けてくれて有難うという意味では普通使わない。もっと深い意味で使う。そういう時は、単に軽く、Thanks.とか Thank you.で済んでしまうから。ごく稀にそう言う事もありうるけど、ものだとちょっと変。大げさ。

体験とか手に入れた情報を伝えてくれた時に言う言葉。あるいは、何かの思いを話して、それを受け止めてくれた時にも言う。喜びは二人で分ければ倍になり、悲しみは半分になるという。そんな感じの時。話してくれて有難う、とか、思いを分かち合ってくれて有難うという意味。何かを打ち明けたような時にも使う。

普通は目に見えないものを分かち合った時に言う。前提に暗黙の友情関係がある。だから私の好きな表現。だから言う時も心を込めて言う。
[PR]
by bp2004 | 2005-04-11 14:16 | こんな英語表現